読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずいろブラッド攻略ブログ

ニンテンドーDSのゲーム「みずいろブラッド」について書いてます。記事はこれから増やしていく予定です。ネタバレ注意。まずは「目次に戻る」をクリックして目次に行ってみてください。

第1話「入学式」の巻

目次に戻る

 

おはなし前半

ブラッド学園に入学したみずいろちゃん。今日は入学式。

f:id:mizuirochang:20170103215953p:plain

ブラッドは日本語で血という意味

 

みずいろちゃんは学園でラブネリに声をかけられる。

 

ラブネリ「あなた新入生?」

みずいろ「うん!あなたも?」

ラブネリ「そうよ。」

 

ラブネリ「わたしはラブネリ。ラブネリものよ。」

f:id:mizuirochang:20170103220156p:plain

こいつがラブネリ。工場で大量生産されている、自我を持つカマボコ

 

みずいろ「わたしはみずいろっていいます。よろしくね☆」

 

f:id:mizuirochang:20170103220627p:plain

こっちはみずいろ。このゲームの主人公

 

ラブネリ「わたし、みずいろちゃんより優秀なのよ」

みずいろ「え、なんで?」

ラブネリ「わたし、お父さんから、英才教育受けているんだから!」

みずいろ「わたしだって、お母さんから、習ってるもん!」

ラブネリ「練り物になる訓練を受けたのよ!」

みずいろ「ロボだって大変なんだから! オイルとか。

ラブネリ「栄養満点なんだから!」

みずいろ「分解できるんだから!」

 

ラブネリ「暗黒武術が!」

みずいろ「破壊光線が!」

ラブネリ「ボロ!」

みずいろ「ボコ!」

 

ラブネリ「わたしなんてもう文字だって書けるんだからッ!」

みずいろ「わたしは…書けない。」

ラブネリ「学校に入るなら文字ぐらい書けなきゃねー。

 

f:id:mizuirochang:20170103220853p:plain

f:id:mizuirochang:20170103220902p:plain

f:id:mizuirochang:20170103221048p:plain

ゴーン…

 

f:id:mizuirochang:20170103221055p:plain

 

みずいろ「わーーーん!わたしも文字書きたーい!!」

 

ゲーム内容

ゲームのジャンル:チュートリアル

文字を書く方法をラブネリがレクチャーしてくれるから耳かっぽじってよく聞こう!ゲーム内容はただ指定されたひらがなを書くだけなので簡単。

基本的な操作の説明が終わったら、「みず」と実際に入力する練習が始まる。制限時間はないのでゆっくり書こう。

f:id:mizuirochang:20170103221903p:plain

正しい書き順でていねいに!

 

それが終わったら次は4文字以上の文字を入力する方法がレクチャーされて、「みずいろ」と入力する練習が始まる。こちらは制限時間があるので注意(といっても時間はかなり長いのでタイムオーバーになることはまずないが)。

f:id:mizuirochang:20170103222029p:plain

このように字がヘタだと誤認識されちゃうぞ

 

f:id:mizuirochang:20170103222039p:plain

時間切れになってもゲームオーバーにはならない。さすがラブネリさん優しいっスね

 

そのあとはその他もろもろの説明がされた後、レクチャーは終了となりゲームクリア。クリアすれば必ず金メダルがもらえる。

 

おはなし後半

自分のクラスの教室に入るみずいろちゃんとラブネリ。するとそこにいたロボットの生徒が目に入るみずいろちゃん…

 

f:id:mizuirochang:20170103224231p:plain

 

 

みずいろ「あそこにイケメンというかイケロボっぽい男子…というか男機が!」

ラブネリ「ねえねえ、あの子カッコイイよね!『加藤くん』って言うんだって!」

みずいろ「ふうん」

みずいろ「加藤くんって言うんだ…」 

 

f:id:mizuirochang:20161128224858p:plain 

加藤くん。四角いボディがカッコイイ?

 

するとみずいろちゃんから「メロメロ」が発生…みずいろちゃんは加藤くんに一目ぼれしたのであった…

f:id:mizuirochang:20170103224521p:plain 

「メロメロ」について(公式サイトの説明)