みずいろブラッド攻略ブログ

ニンテンドーDSのゲーム「みずいろブラッド」について書いてます。記事はこれから増やしていく予定です。ネタバレ注意。まずは「目次に戻る」をクリックして目次に行ってみてください。

ミニゲームについて

目次に戻る

 

ミニゲームの種類は大きく分けて4種類。

 

①文字を書いて入力するゲーム

f:id:mizuirochang:20170115213941p:plain

問題の答えを制限時間内に下画面に手書きで書いて答えるゲーム。
ゲームはLV1からスタートするが、問題を解くと上画面右下の「LVゲージ」が増えていき、ゲージがMAXになるとレベルアップする。最大LV3まで上がり、レベルが上がると問題が難しくなったり制限時間が短くなったりする。答えがわからない場合はパスできるが、タイムロスになるしメダルの評価も下がるので注意(しりとりではパスできない)。
 
たまに文字が誤認識されてしまうことがある。誤認識される理由として、字がヘタクソ書き順が間違っていることが考えられる。書き順は認識に大きく影響するのでしっかり書きましょう。
 
ゲームオーバーとメダルの条件は以下の通り。間違った答えを書いてしまっても、その後正解を書ければメダルの評価には影響しない。
 
レベル1で時間切れ
・・・ゲームオーバー
 
レベル2で時間切れ
パス1回以上でレベル3で時間切れ
パス2回以上でレベル3クリア
・・・銅メダル
 
パス0回でレベル3で時間切れ
パス1回でレベル3クリア
・・・銀メダル
 
パス0回でレベル3クリア
・・・金メダル
 
このゲームはいくつか種類がある。
よみがな :漢字の読み仮名を書こう。出題される漢字は小学校低学年レベルから漢検1級レベルまで様々。

f:id:mizuirochang:20170105225326p:plain

 
あなうめ:単語の一文字抜けている部分をあなうめしよう。

f:id:mizuirochang:20170115213941p:plain

 
しりとり: 相手の言ってきた言葉をしりとりで返そう。問題はパスできないので注意。しりとりに使える言葉はかなり用意されている。辞書に載ってる言葉ならほとんどOK。偉人とかでもOK。一部のことわざや専門用語などもOK。「う〇こ」「う〇ち」とかでもOK(マジで)

f:id:mizuirochang:20170131004512p:plain

 
上下反転文字:上下反転された文字を読んで書きうつそう。左右反転はしてないので、左から右に字を読むということは変わらない。DSをひっくり返して見ても正しい文字にはならないので注意。

f:id:mizuirochang:20170128231448p:plain

 

暗記ゲーム:順番に表示される文字を覚えて、指定された文字は何だったか答えよう。例えば、「A:さいとう」「B:やまもと」「C:はやし」と順に出てきた後、「Bは何だった?」と聞かれたら、答えはBの「やまもと」を入力すればいい。どうしてもできないときは記憶せずにメモを取るという最終手段もあるがせこいのでやめよう。 
f:id:mizuirochang:20170202221930p:plain f:id:mizuirochang:20170202221933p:plain f:id:mizuirochang:20170202221935p:plain

f:id:mizuirochang:20170202221943p:plain

 

動く文字:動いている文字を読み取って書き写すゲームで、2つのパターンがある。
1つ目のパターンは、某動画サイトのように横から複数の単語が流れてくるので、そのうちどれか1つをかきうつすというもの。

f:id:mizuirochang:20170120220701p:plain

 

2つ目のパターンは奥から手前にせまってくる文字を読み取って書きうつすというもの。

f:id:mizuirochang:20170203113122p:plain

奥から字がドーンと迫ってくる

 

f:id:mizuirochang:20170203113125p:plain

その文字を覚えて書こう

 

かきうつし:表示された文字を書きうつすだけの簡単なゲームです。ただ急ぎ過ぎて文字が誤認識されないように注意。

f:id:mizuirochang:20170127223338p:plain

 

②文字をタッチするゲーム

制限時間内に、上画面の絵や文章から想像できるそれっぽい言葉を候補から選んで答えるゲーム。①で紹介した文字を書いて入力するゲームと同じく問題を解くとLVゲージが増えていき、ゲージがMAXになるとレベルアップする。問題はパスできないので注意。

 

f:id:mizuirochang:20161124223600p:plain

 例えばこの問題なら答えは「すっかすか」となる。

 

③かけっこゲーム

f:id:mizuirochang:20170109224131p:plain

みずいろちゃんを操作して誰かを追いかけたり、競走したりするゲーム。

下画面のみずいろちゃんがワイヤーフレームで表示されている部分が「おっかけボタン」で、おっかけボタンをタッチするとみずいろちゃんを加速させられる。下画面の右にある「バネボタン」をタッチするとみずいろちゃんがジャンプして、障害物をかわせる。

f:id:mizuirochang:20170202233726p:plain

ジャンプすればこのように障害物をかわせる

 

障害物については以下の通り。

:これを飛び越えられないと、みずいろちゃんが落下してグシャッ!そしてゲームオーバー。

それ以外の障害物:飛び越えられなかったら、「うんちくん」からうんちに関するうんちくを聞かされてタイムロスになるから避けた方がいいと思いますよ、うん。

f:id:mizuirochang:20170202233739p:plain

なるほど、ためになるなー…って感心してる場合じゃないぞ!急げ!

 

何秒でクリアできたかでメダルの評価が変わる。穴に落ちたり相手が先にゴールしたらゲームオーバー。

 

シューティングゲーム

上画面の照準に標的が入ったら、下画面をタッチして弾を撃つゲーム。照準は動かせない。標的はBGMのリズムに合わせて飛んでくる。シューティングゲームという名前だが、実際は音楽ゲーム(いわゆる音ゲー)に近い。

f:id:mizuirochang:20161126123239j:plain

あの太鼓のゲームとのコラボもあるよ!

 

うまくタッチできるとゲージが増えていく。ゲージの量に応じてゲットできるメダルが変わる。ゲージの伸びが少ないとゲームオーバー。

太鼓の達人」では音符を叩いたタイミングに応じて「良」「可」「不可」の判定が出るが、このゲームでも同じような判定があり、判定によってゲージの伸びる量が違う。ぴったりなタイミングでタッチできれば良、ちょっとズレてるタイミングでタッチしたら可、絶望的にズレてるタイミングでタッチしたら不可の判定となる。

 

補足とか

 ①文字を書いて入力するゲームでは問題が解けずにタイムアップになっても、答えが表示されるようになっている。ときどきガチで難しい問題が出てきやがりますが、そんなときはわざとタイムアップして答えを確認したり、またはこのブログで調べるなりウシキング先生に聞くなりなんなりしましょう。

ちなみにこのゲームのトリセツ(取扱説明書)によると、「読めない漢字は、いちいち死んで覚えよう」とのこと。なんて過酷なゲームなんだ…